FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

導管交換

15歳、180cm、72kgのセニング・ラステリ術後。前回のラステリは1歳のときでコンテグラ。後にコンテグラの中にステントを入れて拡張して、数年経って今回はもう限界の肺動脈狭窄。手術はH先生、僕、D君。脱血は上下大静脈に2本。テーピングして遮断。これだとやはり右室からの血液の量が全然ちがう。ホモグラフトが入手できずにコンテグラ22mmで導管交換。『また5年後に手術だな〜』とH先生。手術場で抜管して終了。

この病院にありがちな、大人のような体型の子のライン取りにいつもより少し時間がかかって、遅めの手術開始。始めて10分でH先生の登場。胸骨を開ける前だったので、H先生は一気に火がついて、なぜ開けていないんだ!!と怒りだす。一気に手術室に緊張が走る。D君は、怒られても仕方ないから待ってもいいんじゃない?と弱腰。というのは、この子のコンピューター上の手術オーダーでも『心臓の形状から、胸明け時には注意しろ!!』とわざわざ書かれてあった。でも、血管造影でも胸部レントゲンでもエコーでも、そう問題なく開けれると踏んでいたので、大丈夫、開けられるから!!信頼してくれ!!と言って開けた。H先生が手を洗い終える3分間の事だったけど、身長180cmの胸骨は終わりがないような長さに思えた。それでも無事に胸を開けて、剥離と止血をすこしだけやってH先生に引き渡し。H先生の湯沸かし器の温度は一気に下がって、その後はご機嫌で全く叫ぶ事もなく手術は終了した。

しかし、とっさのことで、D君には英語で開ける事を宣言したのだけど、

Trust me!!

と言ったときは、自分で、欧米か!と思わず突っ込んで、笑いをこらえるのが苦しかった。




この話、手術中と術後に書いているときはすごく面白かったのに、読み返すと驚くほど面白くない。文才のなさか、その時のテンションがおかしかったのか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遮断鉗子さん
お疲れ様でーす。
180cmの開胸…くらくらするー。

力仕事のようで、出血させないような繊細に注意深く剥離。
器械出しもいつも以上に気の抜けない時間です。

Dさん、遮断鉗子さんの一言がとても心強かったでしょうね~。
でも、欧米かって…確かに…(笑)

Re: タイトルなし

ayamigoさん、コメントありがとうございます!!

再手術で180cmはちょっと大変ですね。さすがに。大人の先生方は大変だろうな〜と思います。

この話、読み返すとちっとも面白く名ので驚きました。興奮したまま書いちゃ駄目ですね〜。この時は、まさに欧米だな〜と面白かったのですが。。。。ちょっと頭を冷やします。

また、気軽にコメントお願いします!!
このブログの登場人物
A教授:この病院のボス。手術中の紳士的な態度もさることながら、普段の笑顔も素敵。 H先生:A教授と同じ立場のボス。手術中は吠える鬼神に化す。手術を離れるとびっくりするくらい温かい人。実はいろいろな人のことをよく考えているのはこの先生。スロバキア人。 心臓先生:定年まじかのベテラン心臓外科医。みんなの指導医で、論文の数も凄まじく、統計処理も天才的。アフリカのブルンジ人。 J先生:兄貴のような執刀医。明るくて楽しいのだけど、感情の起伏が激しくて手術中は叫びまくることも。でも、その次の瞬間には笑っている。ギリシャ人の血をひくドイツ人。2012年の8月からベルリンの小児心臓外科のボスとして赴任。 C先生:推定年齢45~48歳の女医さん。だれも本当の年齢は知らない。長くこの病院に勤めていて、J先生の去った後、ようやく執刀医の位置に。ドイツ人。 L先生:J先生の後がまで赴任してきた先生。アメリカで修行した経験あり。ドイツ人らしい慎み深いいい人。 P先生:30歳の唯一の若者。元気でいい奴だけど、ちょっと性格が悪く看護師さんからは嫌われていたりいなかったり。H先生と同じスロバキア人で、H先生の保護下にいる。やや過保護?! D君:元々はスクラブナースだったけど才能を見いだされて手術アシスタントに。
プロフィール

遮断鉗子

Author:遮断鉗子
心臓外科医のブログです。
小児心臓外科医(35歳 心臓外科 10年目)のドイツ留学記です。
2010年7月からドイツに。

毎日の手術の事を中心に。ドイツビールの紹介もしていきます。

心臓同好会
心臓を熱く語る、勉強するみんなの会です!! こちらにも遊びにきてくださ~い!!
遮断鉗子へのメールはこちらからどうぞ
記事に関係ないことを言いたい!!  他の人には読まれたくない!!  という方はこちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
来て下さった方々
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。