FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡大鏡が壊れたので、『拡大鏡』会議を開催します。

拡大鏡が壊れた。柄が根本からすっぽり抜けてしまった。

めがね
(初めて、ブログに載せよう!と思い写真をとりました。立派なブロガーになったものだと驚きました。)



拡大鏡というのは、カッコよくいうとサージカルルーペとかいうらしく、心臓外科医が主人公のドラマや映画で手術するときにつけている、飛び出たレンズがついている眼鏡のこと。この拡大鏡をつけてみると、小さいものが大きく見える。といっても顕微鏡とは違うので、僕の使っているものは2.5倍で虫眼鏡で見ている感じに近いかも。これをつけて手術をするので、針の進む距離や、血管や組織の大きさはこの拡大鏡越しで認識して覚えているので、たまに拡大鏡なしでやるといつもと全く違う世界を見ている気になる。まさに、『目』だし、大事な商売道具の1つ。

これは、基本的にはオーダーメイドで、業者さんに作ってもらう。30万円〜くらいが相場なのかな。僕は、給料の安い病院でこき使われている時に、拡大鏡を買えば手術させてやる、とだまされて買ったのだけど、なにせお金がなかったのでLooksという韓国のメーカーの拡大鏡を作った。安いと言っても、その時の給料ひと月分よりちょっと高かった。しかし、この拡大鏡、結構の優れもので気に入っている。レンズは明るいし、焦点深度(くっきりとみえる目からの距離)がかなり広いので、2助手からでも拡大鏡越しにピントがあった術野が見えるし、手術の前に拡大鏡をつけてトイレに行っても、ピントのビシッとあった2.5倍が自信を持たせてくれる。

手術がおわって眼鏡を拭いていたらぽろりと柄の部分だけが抜け落ちた。すっぽりと抜けたところは、柄が少しだけバネ?で外側に広がる機能のついているところで、機能的なところは弱点になりがちだけど、今回はまさにそうなのかもしれない。なんでも良くくっつくドイツ製の接着剤で、こんなにしっかりくっつくのかと思うくらいがっちりくっついて、とりあえず修理できた。一日何時間もしかも毎日使うのだから壊れても当然だよな、と思ったのと同時に、決心がようやくついた。


アフリカに行くのに、新しい拡大鏡を買うかどうか迷っていた。いまの拡大鏡もいいのだけど、3.5倍の拡大鏡が欲しいな〜と思っていた。術者になるし、記念に買おうかな〜、欲しいな〜と思っていたけど、なにせかなり高価な買い物になる。今の給料と、アフリカの給料を考えると、とんでもない高価な買い物になる。う〜ん。貧乏人はがまんがまん、と思っていたけど。え〜い。買っちゃうもんね。今使っているのが壊れたら困るから買うもんね〜。決めたも〜ん。と、とれた柄をみながら、僕の物欲君が頭の中で叫んでいた。


さて、どんな拡大鏡がいいのだろう?


僕は鼻が低く、ほりも浅い、顔の平たい族出身なのだ。いまの拡大鏡はDr. スランプあられちゃんタイプなのだけど、たまに、まぶたの上あたりに眼鏡があたって曇ったり汚れたりする。医龍の朝田龍太郎みたいなスポーツサングラスみたいなタイプの拡大鏡だったらもっと違和感を感じるのだろうか?そもそも。朝田龍太郎と同じものをつけると、比較対象が坂口憲二さんになって、絶対に勝ち目がない。笑。もとい、見た目なんかじゃなくて、もちろん機能が一番大事なのだけど。









ところで、みなさん、どの様な拡大鏡を使われていますか?もし、買うならなにがオススメですか?教えて下さ〜い!!お願いします!!












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プロの道具はけちけちしたらいかんのと違うかと、手術しない私は思う訳です。
で、研究用でも写真用でも、やはりレンズの最高峰はZeiss様と云う事で、Zeissが作っているならZeissに逝くのが宜しかろうとw(いったい有るとしていくらするのか知りませんが、有ったとすれば多のメーカーの倍以上は絶対するでしょうねwカメラ用のレンズがそうですもん)

ちなみに、顕微鏡のレンズで国産メーカー(失礼)見比べちゃうと、全然見え方が違ってZeiss教にひれ伏します。

Re: No title

Dr. kenさん、コメントありがとうございます!!

> プロの道具はけちけちしたらいかんのと違うかと、手術しない私は思う訳です。
いや〜。全くその通りです。お恥ずかしい。

あるんですよ。Zeissの拡大鏡。憧れですよぉ。Zeiss。顕微鏡でも見え方が違うのですね。う〜ん。迷います。
http://www.kos-med.jp/eyemagpro.html
ちなみに30万円くらい。値段は他に比べてもびっくりするほどは高くないですね〜。う〜ん。迷います。

ご意見、ありがとうございます!!

また、気軽にコメントお願いします!!

No title

僕は昨年の夏に2.5→3.25倍のSurgical Acuity(レンズが一体型)に変更しました。当たり前とは思いますが2.5倍とは別世界で驚きました。特にシャントやスイッチの時は明らかに運針の制度が上がったと思います。慣れるまでにちょっと時間がかかった覚えがあるので、アフリカに移られる前の早めの時期に変えるのが良いのでないでしょうか。

Re: No title

KHさん、コメントありがとうございます!!

2.5から3.25でも世界が違うのですね〜。
教えて頂きたいのですが、発注してから納入まではどのくらいの期間がかかりましたか?あまり時間がなくて、そのあたりも計算しないといけないので、もしよかったら教えていただけないでしょうか?


No title

僕の場合は1.5か月でした。でも日本とドイツでは違うのでしょうか。

Re: No title

KHさん、色々、教えて頂き、本当にありがとうございます!!
とても参考になりました。
また、気軽にコメントお願いします!!

No title

3.5xや4xの世界はオペを次の次元にしてくれると思うので買うなら「今でしょ!」

自分(のうげ)は2.5xのクリップタイプ(フレーム付きより安価)をお気に入りのトライアスロン用スポーツグラス(ドイツ製)に装着して使っています。デザインも好みにできるし、スポーツタイプなのでグラスの装着感もいいです。値段も抑えられるしね。

いいものに出会えますよう。

No title

ブログ再開されたんですね!! ちなみに僕もLooksの2.5倍使ってます。やっぱり3.5倍くらいの新しいヤツ欲しくてうずうずしてるとこです。種類がいろいろあって悩みますね。ドイツで買うか日本で買うかも悩むとこです。。。

ご無沙汰しています。以前ご相談させていただいた者です。私は医局費で購入してもらったのですが、surgical acuity の2.5です。同時に購入した先輩はNike のフレームにしてなかなか軽くてかっこいいです。アフリカにいかれるんですね。ご活躍祈念しています。

Re: No title

Sakaさん。コメントありがとうございます!!

今でしょ!!って。笑。ここぞとばかりに使ってきましたね。

クリップタイプというのも確かにいいですね。フレームが好きに返られると言うのは大きな利点ですよね。拡大鏡の故障の多くは、レンズじゃなくてフレームの故障ですしね。

よいアドバイスをありがとうございます!!

また、気軽にコメントお願いします!!

Re: No title

よcottさん、コメントありがとうございます!!

お久しぶりです!!

いろいろ種類ありますよね。日本で買うと、関税などの関係でやっぱり1.5〜2倍くらい高いみたいなんですよね。値段を抑えたいのであれば、ドイツで買う方がいいと思いますが、保証や修理の問題を含めると、ウ〜ンと悩むところです。

せっかくドイツにいるんだし、Zeissがいいな〜と今は思っています。

また、気軽にコメントお願いします!!

Re: タイトルなし

chirurginさん、コメントありがとうございます!!

医局費で買ってもらえるなんてよい医局ですね〜!!僕もそこに入局したいです。NIkeのフレームの拡大鏡はかっこいいですよね。

また、気軽にコメントお願いします!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
このブログの登場人物
A教授:この病院のボス。手術中の紳士的な態度もさることながら、普段の笑顔も素敵。 H先生:A教授と同じ立場のボス。手術中は吠える鬼神に化す。手術を離れるとびっくりするくらい温かい人。実はいろいろな人のことをよく考えているのはこの先生。スロバキア人。 心臓先生:定年まじかのベテラン心臓外科医。みんなの指導医で、論文の数も凄まじく、統計処理も天才的。アフリカのブルンジ人。 J先生:兄貴のような執刀医。明るくて楽しいのだけど、感情の起伏が激しくて手術中は叫びまくることも。でも、その次の瞬間には笑っている。ギリシャ人の血をひくドイツ人。2012年の8月からベルリンの小児心臓外科のボスとして赴任。 C先生:推定年齢45~48歳の女医さん。だれも本当の年齢は知らない。長くこの病院に勤めていて、J先生の去った後、ようやく執刀医の位置に。ドイツ人。 L先生:J先生の後がまで赴任してきた先生。アメリカで修行した経験あり。ドイツ人らしい慎み深いいい人。 P先生:30歳の唯一の若者。元気でいい奴だけど、ちょっと性格が悪く看護師さんからは嫌われていたりいなかったり。H先生と同じスロバキア人で、H先生の保護下にいる。やや過保護?! D君:元々はスクラブナースだったけど才能を見いだされて手術アシスタントに。
プロフィール

遮断鉗子

Author:遮断鉗子
心臓外科医のブログです。
小児心臓外科医(35歳 心臓外科 10年目)のドイツ留学記です。
2010年7月からドイツに。

毎日の手術の事を中心に。ドイツビールの紹介もしていきます。

心臓同好会
心臓を熱く語る、勉強するみんなの会です!! こちらにも遊びにきてくださ~い!!
遮断鉗子へのメールはこちらからどうぞ
記事に関係ないことを言いたい!!  他の人には読まれたくない!!  という方はこちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
来て下さった方々
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。