FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チーム・遮断鉗子』物語 (2)

J先生が去り、L先生がやってきた。そして、性格が良くて誰とでもうまくやっていた助手のD君が去り、若い女性のIさんがやってきた。状況は大きくは変わらないように思えた。しばらくは、それまでの秩序で動いて行くのかと思われた。少なくとも、ボスたちはいなくなった人員を適切に補充したので、そう思っていたと思う。しかし、その思惑はやはり『人』によって打ち破られた。

P先生が手術中、といっても閉胸をしている時に、どうでもいいことでIさんに激しく説教した。それはほとんど罵りに近かったらしく、あまりに酷かったのだろう。その場にいた看護師さんを通じて、このことがボスの耳に入った。P先生は、この病院に若いときからいて、家族で言えば末っ子の甘えん坊で、みんなに甘やかされている。しかも、その上、おなじスロバキア人のH先生の保護下にあるので、驚くくらいでかい顔をしている。元々の彼の性格もあると思うけど、強引に自分の意思を貫き通すことも少なくなく、きっと彼のような闘い方がこちらの世界では正解なのだろうけど、周りに支持者は少ない。そういうことも裏目にでて、このことが大問題になってしまった。Iさんの教育係と目されていたP先生は、そのちょっと面倒な役目をはずされた。

C先生はもはや術者でアシスタントの指導をする立場じゃないし、L先生は自分の1助手の仕事も十分にできなくてそんな余裕はなかった。Iさんの教育係はなんとなく誰もしなくなり、放置になっていた。スタッフのそれぞれの立場はきちんと守られた。Iさんは、慣れない職場の慣れない仕事を一生懸命やっていたけど、うまくいかず手術中にはH先生に怒鳴られるという辛い毎日を送っていた。

そして、Iさんは使えないよね、という雰囲気になり、少しずつ手術から外されるようになっていった。Iさんは、もともと誰も入らない予定の僕が1助手をするときの2助手に入るようになった。

彼女は完全に萎縮していて、全く手をだそうとしなくなっていた。僕が何か言おうとすると、言う前にさっと手を引いて、やっていることをやめてしまう。彼女が珍しく手を出して手伝ってくれたので、ここぞと思い、『それいいよ!!すごくいい!!パーフェクトだよ!!』と言ったら、Iさんは『そんな事言わないでほしい。だめなところをだめだと言って欲しい』と言った。それを聞いて、なんだか僕の方がとても辛くなってしまった。本当に涙が出そうだった。




どういうわけか、その後から、彼女が僕と一緒に手術につくことが多くなった。他の人の立場をそれぞれに守っていくと、その選択肢しか残っていなかったからだった。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このブログの登場人物
A教授:この病院のボス。手術中の紳士的な態度もさることながら、普段の笑顔も素敵。 H先生:A教授と同じ立場のボス。手術中は吠える鬼神に化す。手術を離れるとびっくりするくらい温かい人。実はいろいろな人のことをよく考えているのはこの先生。スロバキア人。 心臓先生:定年まじかのベテラン心臓外科医。みんなの指導医で、論文の数も凄まじく、統計処理も天才的。アフリカのブルンジ人。 J先生:兄貴のような執刀医。明るくて楽しいのだけど、感情の起伏が激しくて手術中は叫びまくることも。でも、その次の瞬間には笑っている。ギリシャ人の血をひくドイツ人。2012年の8月からベルリンの小児心臓外科のボスとして赴任。 C先生:推定年齢45~48歳の女医さん。だれも本当の年齢は知らない。長くこの病院に勤めていて、J先生の去った後、ようやく執刀医の位置に。ドイツ人。 L先生:J先生の後がまで赴任してきた先生。アメリカで修行した経験あり。ドイツ人らしい慎み深いいい人。 P先生:30歳の唯一の若者。元気でいい奴だけど、ちょっと性格が悪く看護師さんからは嫌われていたりいなかったり。H先生と同じスロバキア人で、H先生の保護下にいる。やや過保護?! D君:元々はスクラブナースだったけど才能を見いだされて手術アシスタントに。
プロフィール

遮断鉗子

Author:遮断鉗子
心臓外科医のブログです。
小児心臓外科医(35歳 心臓外科 10年目)のドイツ留学記です。
2010年7月からドイツに。

毎日の手術の事を中心に。ドイツビールの紹介もしていきます。

心臓同好会
心臓を熱く語る、勉強するみんなの会です!! こちらにも遊びにきてくださ~い!!
遮断鉗子へのメールはこちらからどうぞ
記事に関係ないことを言いたい!!  他の人には読まれたくない!!  という方はこちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
来て下さった方々
最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。